西日本短期大学で青少年法律講座を開催しました。

平成26年6月12日13時00分~14時30分、西日本短期大学で福岡西支部による法律講座を実施しました。
当日は約40名の生徒さんにご参加頂き、若者が巻き込まれやすい悪質商法、賃貸トラブルについての寸劇と解説を行いました。

写真は「賃貸トラブル」を題材とした寸劇のものです。
P1050291
引っ越しを終え、新居での生活を始めようとしていた能(のう)年玲奈子(ねんれなこ)のもとに以前契約していた不動産会社から1通の手紙が郵送されました。
「原状回復費費用請求」
突然の高額な請求に驚いた玲奈子は、慌ててその不動産会社に電話をしましたが、こちらの言い分を全く聞いてはくれません。
困った玲奈子は知り合いの司法書士に相談に行くことにしました。

 

寸劇の後は、司法書士による解説が行われました。

P1050297
「契約」に関する知識をしっかり身に着けること
悪質商法の多様な手口を学び、安易な契約は絶対にしないこと
トラブルに巻き込まれた時は、一人で抱え込まずに、家族や法律の専門家に相談すること
などの解説がおこなわれました。

福岡県司法書士会西支部は、青少年、高齢者の為の出張法律講座をおこなっています。興味のある方は、お気軽にご連絡ください。