ADRセンターのご案内

ADRセンターのご案内-身近なトラブルを話し合いで-

福岡県司法書士会では、市民のみなさまが抱える身近な紛争(トラブル)の解決を支援するために「福岡県司法書士会ADRセンター」を設置いたしました。 このセンターが行うトラブルの解決手続きは裁判手続き以外の方法で、トラブルの当事者が対話によって自主的な紛争解決をめざすもので、その話し合いを当センターが支援いたします。
とことん話し合いでトラブルを解決したいと思ったら、利用してみませんか。

ADRとは「Alternative Dispute Resolution」裁判以外の方法で紛争を解決する手段や方法のこと。

ADRセンターの調停とは

福岡県司法書士会ADRセンター(以下、「ADRセンター」という。)が行う話し合いは、トラブルを抱えた当事者がお互いに自分の言葉で話し合うことで双方が共に納得・満足できる解決方法を見つけていくための手続きです。
トレーニングを受けた司法書士が調停実施者として、当事者の対話がスムーズに進むようにお手伝いいたします。 ADRセンターの話し合いでは、当事者が主人公です。

裁判との違いとは

1.トラブルを解決するのは当事者自身です。

主役はあなたです。
トレーニングを受けた司法書士が中立・公平な立場から話し合いのお手伝いをします。

トラブルを解決するのは裁判官でも調停実施者でもなく、当事者自身であることが最大の違いです。
裁判官が証拠に基づいて判決を下す裁判のように、トラブルの当事者以外の人の判断で解決をはかるものではありません。

2.話し合いは非公開です。

話し合いは非公開で行われます。手続きに関わる人には守秘義務がありますので秘密は守られます。
ADRセンターの話し合いは、非公開で行われる点も裁判との大きな違いです。
非公開ですから、話の内容を聞かれる心配はありません。

3.当事者が同席して話し合う手続きです。

裁判所の調停は、基本的に当事者は別々の控え室で待機し、交互に調停委員に話をすることになります。そのため当事者の気持ちや考えが、直接、相手に伝わりにくい面があります。ADRセンターの話し合いは、当事者が同席して話し合う手続きです。 お互いの思いや考えを聴くことにより、法律だけにとらわれない自由な解決方法を当事者が創りだすことも可能です。

話し合い前の法律相談について

当事者が主体的にトラブル解決をはかるためには、事前に法的な知識を備えることも必要です。話し合いの席では、調停実施者が法的なアドバイスをすることを差し控えていますので、事前に法律相談を受けていただくことをお勧めしています。

費用について

9,000円(うち郵送実費3,000円)で利用できます。
ただし郵送実費が3,000円を超えた場合、追加で3,000円をお支払いただきます。

  • ■手続の相談料:無料
  • ■調停利用料
    • (1)申立事務手数料-9,000円(うち郵送実費3,000円)※郵送実費が3,000円を超えた場合は3,000円追加となります。
    • (2)調停実施手数料-無料
    • (3)合意成立手数料-20,000円

話し合いをする場所について

原則ADRセンター(福岡県司法書士会館内)ですが、他の場所で行うことも可能です。
秘密を保持する必要があるため、場所によりご希望に添えない場合もあります。

話し合いをする日時について

裁判所の調停の場合(又は裁判所での手続きの場合)、平日の昼間に、おおむね月1回のペースとして期日を裁判所が決定します。 当センターでは、申込人と相手方、調停を行う司法書士の予定を調整し、 話し合いの日にちや時間、話し合いのペースを自分たちで決めることができます。

合意書について

話し合いで決まった内容をまとめ、文書にしてお渡しします。

身近なトラブルを一緒に解決しましょう

例えば・・・

●賃貸トラブル ●相続トラブル ●お金のトラブル ●近隣トラブル ●夫婦・家族のトラブル

  • ・隣の部屋のギターの音がうるさくて眠れない。
  • ・隣の子供がキャッチボールをしていて、そのボールが私の車を壊したが、親となかなか話が進まない。
  • ・祖父の代から親戚に貸している土地に自宅を建てたいが、土地を返してくれない。
  • ・取引先の店主にお金を貸したが、事業拡大のために出資してもらったものだと言って返してくれない。

手続の概略

ADRセンター手続実施者について

福岡県司法書士会ADRセンター手続実施者名簿(PDFファイル)

動画で分かる!ADRセンターご利用の流れ

福岡県司法書士会ADRセンターについて、よく分かる動画を制作いたしました。
この作品はフィクションです。
実際の人物・団体・事件などには一切関係ございません。

お問い合わせ先・アクセス

申し込みはこちら
面談による申込相談及び調停再開のお知らせ

令和3年9月30日(木)まで休止しておりました面談による申込相談及び調停を、令和3年10月1日(金)より再開いたします。なお、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、次の対策を取ります。ご理解、ご協力をお願いいたします。

・申込相談及び調停では、マスクの着用、手指消毒にご協力ください。
・担当する調停管理者及び調停人は、当事者の方と十分な距離をおいて申込相談及び調停を行います。
・途中、会場の換気を行うことがあります。
・当面、申込相談及び調停は、福岡県司法書士会会館や公共の施設での開催とさせていただきます。
福岡県司法書士会ADRセンター
住所:福岡市中央区舞鶴3丁目2番23号
電話:092-741-0530 FAX:092-714-4234
【受付時間】
月~金(祝日・年末年始を除く)10:00~16:00
【アクセス】
  • ● 地下鉄空港線 [ 赤坂駅 ] 下車(1番・6番出口)徒歩7分
  • ● 西鉄バス [ 法務局前 ] 下車 徒歩5分

ADRセンターのご案内
  • 司法書士会の取り組み