りーがるーブログ

[2020/07/17] 特集

特別定額給付金…ご注意ください!!

   各自治体にて特別定額給付金の申請受付が始まっていますが、みなさま申請はお済でしょうか?
 わたしたちリーガルサポートふくおかの会員も成年後見人等として代理権の範囲に従って成年被後見人等(ご本人)の受給申請をしております。
 成年後見人等に就任していて、ご本人のために申請をする必要のある方は、代理人申請として身分を証する書面(後見登記事項証明書+免許証等身分証明書)のコピーの添付も必要ですのでお忘れなく!!
 受付期間は、各自治体の郵送申請方式の受付開始日から3か月以内のようですのでまだの方はお気を付けください。
 
 さて、新型コロナウイルス感染の問題や特別定額給付金に目を付けて、詐欺行為が横行し、被害も発生しています。
 テレビやポスターなど色々な媒体でも詐欺行為に対する注意が促されていますね。その中のいくつかを紹介します。
 
総務省HPより

https://kyufukin.soumu.go.jp/ja-JP/index.html

国民生活センターでは、「新型コロナウイルス給付金関連消費者ホットライン」が開設され、給付金に関する消費者トラブルについての相談を受け付けられています。
国民生活センターHPより↓
http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coronavirus.html
 
福岡市HPには、福岡市消費生活センターに寄せられた新型コロナウイルスに便乗する悪質商法に関する注意喚起が掲載されています。
福岡市HPより↓
https://www.city.fukuoka.lg.jp/shimin/shohiseikatsu/life/syouhiseikatusentauhoumupeiji/kinnkyuusochihou_2.html
 
 みなさまもくれぐれも用心なさってください!!
 
 認知症や知的な障がい、精神的な障がいのために重要な判断を下すことが難しい方は、自分のための大事な手続きに気づかない、どうしたらいいのかわからないため、そこにつけこまれて何かしらの被害につながるということもあり得ます。例えば、訪問セールスを不審に思わなかったり、相手の口車に乗りやすかったり、相手の話に同調しやすかったりします。中には、契約をしてもそのこと自体を忘れてしまう方もいらっしゃいます。ご家族や本人の支援者の方が、請求書や領収書が届いていることに気付いて驚かれることも、少なくないのではないでしょうか。
   判断能力を十分に活用できない方を支援する成年後見制度の利用も検討されてみてはいかがでしょうか。そのときにはリーガルサポートふくおかがお力になります!

 
  • 会員名簿
  • りーがるーの部屋
  • 私たちができること
  • 無料電話相談 お問い合わせはお気軽に 092-738-7050
    受付時間
    月曜日~金曜日13:00~15:00
    祝祭日、年末年始、盆休日を除く
  • 有料面接相談 お電話でのご予約 092-738-1666
    相談時間
    毎週水曜日13:00~15:00のみ
    相談料
    1時間5,000円(税込)
    受付時間
    月曜日~金曜日13:00~16:00 祝祭日、年末年始、盆休日を除く
    メールでの予約申し込み
  • リーガルサポートふくおか

    〒810-0073
    福岡市中央区舞鶴三丁目2番23号
    (司法書士会館内)

  • 福岡県司法書士会

ページの上へ